「CAFE / RESTAURANT」カテゴリーアーカイブ

面白い日本料理とは 〜 「NIGIRI」

Text: Keiko Higashi

今マドリードで人気上昇中の寿司テイクアウト「NIGIRI」。スペイン産お寿司というと、やたらシャリが多かったり硬かったりで、残念なものが大半ですが、ここは結構おいしいんですよね。ただいかんせん、独創的なものが多くて。

「サーモンとアボカドの裏巻き」や、「トビコが山盛りの巻き寿司」なんかは美味しいので良いんですが、「ライム入りうどん」、「すし飯を握ったキャラおにぎり」、果ては「すし飯・クリームチーズ・エビを巻いた生春巻き」に至っては、もう、一体なぜ! しかもそれを胡麻ソースにつけて食べるんですからね。ヤキソバも食べて見ましたが、やたら柔らかくて、まるで離乳食!

チキン・ココナッツ・ライムうどん!
サーモンとアボカドの裏巻き

でも、日本でも外国の料理を日本風にアレンジする事が多いですからね。そう考えれば、この豪快なかん違いっぷりもスペイン的で微笑ましいと言うもの。どのパックにも、漏れなく千切りたくあん少々と枝豆数粒が付いてくるのも可愛らしい。

また、ここのチラシが凄いんですよ。写真中央にデカデカと「安くて面白い日本料理」って、図らずも言いえて妙(笑)! ちなみにこのコラムはグーグルかなんかで翻訳したんでしょうね。日本語は機械じゃ翻訳出来ないんだってば! 右下の広告らしきものもクスッと来ます。「日本語教師という職業をご存知ですか」ですよ。50代からでも出来るんですって! 左端の「コスプレ」はひっくり返ってるし。

まあ、スペインの中の日本は、まだまだこんなものですが、このお店の日本愛は、しっかり受け止めました。でももう少し日本食や日本語勉強してね〜!