ソフィア王妃芸術センターのカフェ 〜アルサバル

Text: Keiko Higashi

レティーロ公園やプラド美術館にもほど近い、ピカソのゲルニカで有名なマドリードのソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía) は、近・現代美術が好きな人にはたまらないアートの宝庫。でも展示品だけでなく、中のレストランやカフェもとってもステキなんですよ!私がおススメなのが、サバティーニ館の入り口横から入れるカフェ「アルサバル (Arzábal)」のガーデンテラス。

Arzábal

レティーロ公園での散歩気分そのままに、緑に囲まれてお茶をするその居心地の良さ!ガラス張りのコンサーバトリーでお食事をするのもステキだし、秋の清々しい風を感じる今は、まさにうってつけ!

テラス席は、冬の期間は閉まってしまうようなので、春・夏・秋を狙って、ぜひ!

夏はひさしの間から時折、爽やかなミストが噴射されます
お食事もOK ランチタイムに行きたい!

Arzábal

フラメンコ&スペイン情報!