フリーダ・カーロを綴った大人の絵本

波乱の人生を送ったメキシコ人画家フリーダ・カーロ (1907 ー 1954)。

自身の苦しみを投影した絵画は、今でも人々に大きな衝撃を与えています。スペインでも、彼女の赤裸々な表現に惹かれる人は多く、特にフラメンコでは、度々ドラマチックに描かれてきました。

そんな彼女を知りたい人におススメなのが、この伝記本「フリーダ・カーロ、ウナ・ビオグラフィア (Frida Kahlo, Una Biografía)」(ルメン出版、マリア・ヘッセ著)。

フリーダの絵画にインスパイアされたポップなイラストで、彼女の人生の軌跡を鮮やかに綴っていきます。スペイン語がわからない人でも楽しめる、とてもハートフルな大人の絵本です。

 

 

フラメンコ&スペイン情報!